2018  2  No.514


調査

  山口県民の消費生活の実態
   〜 山口県民の消費動向アンケート調査結果・第1部 〜


県内工場の職人技
 溶接ひずみ取り:弘木工業株式会社


法律のワンポイント解説
  高齢者が不必要な商品を大量に購入しているが、どうすれば良いか

           弁護士 山元浩  
 
山口県内にある美術館
公益財団法人萩陶芸美術館 吉賀大眉記念館
吉賀大眉 陶壺「彩雲」
(写真提供:吉賀大眉記念館)

吉賀大眉記念館外観

 吉賀大眉記念館は、伝統的な萩焼の枠をこえた陶芸の美しさを探求し、萩焼を芸術にまで高めた作家として文化功労者に列せられた吉賀大眉(1915 〜 1991)の代表的作品を一堂に集めた美術博物館である。大眉と親交のあった香月泰男ら著名作家の作品や、萩焼の古窯・古陶磁資料などを多岐にわたり展示するほか、萩焼の文化に親しんでもらうための萩焼作陶体験も随時実施している。
 今月号の表紙を飾るのは大眉の遺作となった陶壺「彩雲」(高33cm、径24.8cm)。暮れなずむ夕映えの情景をイメージして作られた、大眉芸術の神髄に迫る作品である。