2018  10  No.522

地域トピックス

山口市の竪小路に「十朋亭維新館」がオープン
 〜大殿地域に整備された新たな回遊スポット〜

法律のワンポイント解説

どんなことがパワハラですか?
パワハラしたらどうなるのですか?
弁護士 山元 浩
 
山口県内の集客イベント
豊浦コスモスまつり
表紙写真:秋を彩る100万本のコスモス

「旅する蝶」アサギマダラ

 秋風漂う10月8日〜 14日、下関市豊浦町川棚のリフレッシュパーク豊浦で「豊浦コスモスまつり」が開かれた。今年で30回を数える恒例のまつりは、台風25号の影響で予定より2日遅れで始まったが、美しく咲いた約100万本のコスモスを一目見ようと、県内外から大勢の家族連れらが来園。色とりどりの花々を眺めながらの園内散策や、まつりの多彩なイベントを楽しんだ。
 四季折々の花を満喫できるリフレッシュパーク豊浦は、時に1,000キロ以上も移動するとされる脅威の飛翔力を持った蝶、アサギマダラの飛来地としても知られる。例年、秋には数千頭が飛来しており、世にも不思議な「旅する蝶」アサギマダラの撮影を目的に来園する愛好家も少なくない。