2019  3  No.527

調査

山口県内企業経営・設備投資動向調査(2月調査)
 
山口県内の集客イベント
萩・椿まつり
表紙写真:散ってなお風景を彩るヤブツバキ
(写真提供:萩市観光課)

上の写真:深い緑の葉に美しく映える紅の花弁
(写真提供:萩市観光課)

 萩市の北東部で日本海に向かって突き出した小さな火山・笠山(標高112メートル)。2018年9月、日本ジオパークに認定された「萩ジオパーク」の一角をなし、また北端(虎ヶ崎)10ヘクタールには、2万5,000本ものヤブツバキが自生する「笠山椿群生林」がある。椿は12月から4月にかけて開花し、例年見頃を迎える2月中旬から3月下旬にかけて「萩・椿まつり」が開催される。
 椿まつりは、観光のオフシーズンに、ひと味違う萩の魅力を全国に発信しようと1984年に始まり、今年で36回目。県内外から訪れる多くの観光客は、深い緑の葉に美しく映える花々を満喫しながら、地球・大地の営みを学ぶことができる。