2009 3 No.407


山口県民の買い物場所の実態
  −2008年度山口県民アンケート調査結果・第2部―


山口県企業経営・設備投資動向調査 
             (平成21年2月調査)

地域ニュース
  長州黒かしわ(長門市)


  ほのか
やまぐちの農林水産業の姿
 
埴生の大規模園芸農場

 山陽小野田市の埴生干拓地に、総事業面積が約16ヘクタールという西日本最大級の大規模園芸農場「花の海」がある。
 ここでは野菜や花の苗物、イチゴ、ミニバラ等の生産・販売を行っている。温室ハウスの数とその生産規模は、苗生産用が6棟(500万〜 600万本)、イチゴ用が3棟(49トン)、バラ用が1棟(100万本)となっており、西日本を中心に出荷している。
 生産されているイチゴの品種は「ほのか」「紅ほっぺ」「章姫(あきひめ)」などで、これらは高設栽培で育てられている。高設栽培とは、園芸パイプで組み立てた架台の上に畝に相当するベッドを設置し、そこにイチゴの苗を植え育てる方法で、これにより楽な姿勢で管理・収穫作業ができる。
 12月から翌年5月にかけて「いちご狩り」ができるようになっており、立ったままイチゴをもぎ取れるので来場者に好評だ。

               *取材協力:株式会社花の海

鉢バラ
温室ハウス内の鉢バラ