2009 9 No.413


山口県企業経営・設備投資動向調査
             (平成21年8月調査)

アンケート
  県内企業の新分野への参入意向調査


地域ニュース
  「関門医療センター」新病院オープン(下関市)
     
     

  関門海峡を望む火の山ロープウェイ
や ま ぐ ち の 乗 り 物
 
火の山 ロープウェイ

  火の山(下関市、標高268メートル)の麓と山頂を、火の山ロープウェイは片道約4分で結ぶ。移動するゴンドラからは関門海峡を一望できる。火の山ロープウェイは1958年から運行。運行開 始時の利用客数は年間55万人に達していたものの、2000年には9万人を割る状況となり、2003年3月をもって運休に追い込まれた。
 しかし、下関市の観光戦略から火の山ロープウェイの存在意義が見直され、運行期間、時間帯などを変更して2007年から春〜秋の観光シーズン での通常運行が再開された。今年は期間を広げ、3月19日〜 11月29日(毎週火・水運休)となった。
 さらに今年9月は、毎週金曜日限定で夜間運行を始めた。「関門海峡の夜景は素晴らしい」との感想が事前のアンケートで寄せられたことがきっ かけ。光の点で縁取られている関門橋、海峡を挟んで光の帯が続いている光景など、昼間とは別の顔を見せる関門海峡を楽しめる。

火の山頂上から見た夜景
火の山頂上から見た夜景