2009 11 No.415


周防大島のミカン産業
    〜産地の現状と再生に向けた取り組み〜


アンケート
  買い物行動とライフスタイルに関する
            アンケート調査: 第2部


地域ニュース
  「至誠館」オープン           
  指月山を望む萩八景遊覧船
や ま ぐ ち の 乗 り 物
 
萩八景遊覧船

 萩の中心部は日本海に接し、橋本川と松本川の2本の川に囲まれた三角州となっている。萩八景 遊覧船は、その橋本川を主に移動している。遊覧コースは萩城跡近くの指月橋から始まり、常盤橋から橋本川を上って、旧田中別邸のあたりで折り返す。所要時間は約40分で、堀内地区や平安古地区の武家屋敷群を眺めることができる。天候が良い日には、指月橋から菊ヶ浜へ抜けて、海から萩市を眺めるルートも追加される。
 遊覧船は、2004年の萩開府400年記念事業の一つとして始まった。運航期間は3月から11月。水辺からの見物という珍しさと船頭による詳しいガイドにより、通常とは趣が異なる萩の観光を満喫できる。年々、乗船客数は増加しており、昨シーズンは過去最高の26,100人に達した。
 11月中旬から12月上旬は旧萩市内でも紅葉を楽しめるようになり、毛利家の菩提寺として有名な東光寺でも見頃となる。

葉が色づいてきた東光寺
葉が色づいてきた東光寺