2021  7  No.555

調査

我が社のSDGs①:宇部興産株式会社

県内工場の職人技

ガラス製品製造:萩ガラス工房有限会社
 
やまぐちの島々
大津島(周南市)
表紙写真:上空からみた大津島
(写真提供:周南市観光交流課)

上の写真:回天訓練基地跡
(写真提供:周南市観光交流課)

 大津島は、徳山下松港の南西約10kmの瀬戸内海に位置し、一部は瀬戸内海国立公園の区域に指定されている。面積:4.77km2、人口:213人、世帯数:158世帯(人口、世帯数は令和3年4月1日現在の住民基本台帳による)。
 島には、太平洋戦争末期に造られた人間魚雷「回天」の訓練基地跡が全国でただ一カ所残されており、2006年(平成18年)公開の回天特別攻撃隊で出撃した若者の姿を描いた映画「出口のない海」(監督:佐々部清)のロケ地になった。また、「回天」にまつわる遺品、写真、模型などの資料を展示した回天記念館も設置され、戦争の悲惨さと平和の尊さを訪れる人々に語りかけている。
 大津島は対岸の黒髪島と共に、良質の御影石がとれることでも有名。1624年、徳川幕府の大坂城築城の際に、毛利藩に課せられた助役としてこの島より石材が搬出された。島にはその残石が現存しており、毛利家家紋(一文字に三ツ星)を省略した「一の下に〇」の印が穿たれている。